タンパク質汚れに効果あり

石鹸

くすんだ素肌に透明感を

顔を洗う行為は毎日誰もが行うことであり、朝目覚めたら顔を洗いますし、帰宅をして睡眠前にも、やはり顔を洗って肌を清潔にするのは習慣です。いつもの石鹸で顔を洗うことで、ある程度の汚れは落とすことができますが、酵素洗顔は普通の石鹸では落としきれない、タンパク質の汚れまで落としきります。配合をされているのは酵素であり、これ自体がタンパク質の一種、人間だけではなく、植物に動物など全ての生命を持つ存在の中には存在をする物質です。顔の肌の汚れもメイクなどだけの油分ではく、落としにくいタンパク質の汚れもありますが、その汚れを落とすことに長けている特徴を持ちます。人間の皮膚の成分はケラチンがほとんどであり、角質はほぼタンパク質で成り立っています。古い角質がいつまでも肌に残ると、素肌にはなめらかさがなくなり、肌の色もくすみがちです。古くなった角質は古いタンパク質汚れということですから、酵素洗顔ではその汚れまで、分解をして落とすことになります。酵素洗顔をするようになると、特徴である古いタンパク質の角質も落とすことができるので、くすみ肌から明るい肌への切り替えにも有効です。毎日朝晩しっかりと使うというよりも、いつもは通常の洗顔料を使い、肌の角質ケアやくすみケアとして、たまに使用をする方が向いています。顔を洗うにしても毎日だと少し酵素のパワーが働きすぎるので、時々取り入れるようにする方が、酵素洗顔は肌にとって良い効果を発揮しやすいです。