すっぴん力を高める効果

洗顔

皮膚の代謝もスムーズに

憧れるのはすっぴんでも美しい肌の状態であり、それを叶える手段の一つが、酵素洗顔の力を活用する方法です。メイクで盛るよりも素肌本来の美しさの、すっぴん力を求める時代であり、レベル的にもファンデーションが不要な美しさを求めています。メイクテクニックに頼って、メイクで肌を誤魔化すのではなく、素肌本来の美しさで勝負をする時代です。タンパク質を分解させる働きを持つのが酵素であり、これを素肌の洗顔に活かすことで、汚れを一斉除去する効果につながります。いつもの石鹸ではタンパク質汚れまでは落とせないため、酵素洗顔を利用することで、黒ずみや角質までスッキリと洗い流すのも特徴です。毛穴の黒ずみや角栓の詰まった状態は、皮膚の新陳代謝がすっかり乱れているのが原因であり、溜まっている汚れはタンパク質性になります。普通の石鹸はタンパク質汚れには弱いですが、酵素洗顔はタンパク質汚れを落とすのが大の得意なので、ここで効果を発揮するわけです。定期的な酵素洗顔を実践するようになると、今度は皮膚の滞ってた皮膚代謝が正常化されるので、皮膚の奥底に滞留しているメラニンも、順調に排出されやすくなります。メラニンはシミやソバカスの原因になる物質であり、スムーズに排出をされるようになると、素肌へのホワイトニングさようにもなるのがメリットです。洗浄作用は若干強いのが酵素洗顔ですから、毎日1日に2回使う頻度ではなく、1週間に1回程のペースで洗顔に使用します。

タンパク質汚れに効果あり

石鹸

人間や動植物の生命維持には欠かせないのが酵素であり、その洗顔成分はタンパク質になります。通常の顔を洗う石鹸では、なかなか落とすのが難しい、古くなったタンパク質の汚れまで落とすのが、酵素洗顔の特徴でもあります。

皮脂と角質も落とす成分を

洗顔

素肌への美しさは常に追求をすることですから、こだわりを持って選ぶなら顔を洗うときには、酵素洗顔を選ぶことです。スペシャルケアではありますが、配合する成分の分解成分にも着目をして、使いきりの商品を選ぶのもポイントです。

ニキビを予防する石鹸

洗顔

毎日お手入れをしていても、毛穴の黒ずみやくすみ、ニキビなどの肌トラブルで悩んでいる人が多いです。酵素洗顔はパパイン酵素や海洋性成分を使用して作られた商品が多く、毛穴に溜まった皮脂や角栓、タンパク質を取り除いて、清潔を保つ効果が期待できます。